<< 果てがない泪の奥。もしくは底。 | HOME | きゅーし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
昔の話。
JUGEMテーマ:日記・一般



その昔
まだ、あたしが10代だった頃
付き合っている(今思えば、そうは呼べない。
ただ決め台詞言われて、ただ返事しただけの間柄の)男の子や、友だちに
電話をかけて、相手が出なければ
それは「つながらない」ではなく「つながっていない」だった

相手が付き合っている子の場合は
なぜか「あ、もう自然消滅しようと思われてんのかな」とか思った
そしてそれは、たった1回であたしに大きな不安を与え
その不安を消すために、いろんな人に電話をかけまくった
つながるまで。
そしてつながると、決まって長電話をした
不安から逃げるように、隠れるように、遠く離れようとしてた
そんな不安定な世界で生きていた時期がある

20歳を過ぎて
人との付き合い方が変わり
電話に固執しなくなり、それが当たり前になっていた頃
ゆーちと出会った
ゆーちは、仕事中はもちろん
友だちと会っているときなど、優先順位に従い行動するので
ふつうに電話に出ないときがある。出れないときもある。
着信を残していれば、何日後であろうがかならずかかってくるけど
付き合って間もない頃は、割と頻繁に連絡の取れないことがあって
あたしは、やっぱり漠然と不安になった
10代の頃の、いやな感覚を思い出していた

だけど、このひとは違うんだって分かって
慣れも手伝い、次第になんとも思わなくなっていった
その日中には、かならずかかってくるし
最近は仕事中でも、出れるときは出てくれるようになった

10代特有のものなのか
あたしが極端だったのかは分からないけど
あの不安定な時期は、家電の請求が4万とかきてたw
普通に夜の10時ぐらいから次の日の昼までしゃべってたりしてた
相手も相手やけど、ひまじやし、よく飽きないな。
ひとり、話題に尽きることのないひとが、いた
懐かしい

元気かな






| 凸凹な日々(日記) | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://natsuco-i.jugem.jp/trackback/370
TRACKBACK



i am not an innocent but a girl.

凸凹にゆれる日々
いつだっておんなのこしてる
それをキロクする、とりあえず自分のために

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
カール・ウルフ
カール・ウルフ (JUGEMレビュー »)
カール・ウルフ,カルチャー
Africaサイコー
Sugarless GiRL
Sugarless GiRL (JUGEMレビュー »)
capsule
Starry skyサイコー
イロハ
イロハ (JUGEMレビュー »)
チリヌルヲワカ
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode