<< うん。に泣きそうになる。 | HOME | よしよしと頭を撫でてもらうこと。きもちぃ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
閉鎖的恋愛
JUGEMテーマ:小説/詩


あるところに
キミとあたしがいました

ふたりは運命でも偶然でもなく
しずかに夕陽が落ちて夜が始まるように
惹かれ合うけもののように
ただ出会いました

いつもの場所で
いつものことをします
それは早く起きた方が「おはよう」と言うとか
靴下を渡してあげるとか
卵焼きを焼くとか
「いってきます」のちゅうとハグとか
「ただいま」と「おかえり」の照れくささとか
寝ぼけておでこやほっぺたにたくさんちゅうをするとか
振り返らず手だけを上げる背中とか
ゴミを出し忘れるとか
甘えてくる仕草
甘える表情
いつもの場所で
いつものことをくり返します

それは
母性のかたまりと
少年と少女の不器用さと
それゆえ純粋さのいびつな震え、でした

いつだってなんだって
やさしい世界で起きるキミとあたしの出来事で
それは歌に乗るほど軽くもなく
空が落ちるほど重くもない
無数のヒカリが散らばる
きらめく想いでした

「すき」は
床にすきまなく落ちていました
「あい」のようなものが
子宮の中に溜まって
うんちをしたくなりました
トイレでいっぱい泣きました

だけどいつもの場所にキミとあたしはいて
四角い紙に収められた笑顔を切り貼りする作業は
頭をなでるようないとおしさで
やっぱりあたしは、
キミのそばにいたいのでした







-----------------------------------------------------------------

最新作
わりとすらすらと書けました

どんなことが起こっても
あたしには、キミしかいない
そう思う






 
| ルーズリーフ(詩とか写真) | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -


COMMENT


やや!beebeeさん!
こちらにまで来てくださってたんですね!
ありがとうございます!
しかもコメントまで残してくださって・・・
めたんこうれしいです&#10084;(*´∇`*)

また現フォでもどうぞ宜しくお願いします♪
| ナツコ | 2012/04/03 2:00 AM |
すっと心に入りましたよ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
| beebee | 2012/04/01 1:13 PM |
あの〜・・。ブラックはもう・・。僕のことを放っておいてくれませんか?何も僕はブラックに恨まれるようなことはしていないし・・。恨んでいるわけでもないんで・・。あなた方にしたって、モラルを望まないわけではないでしょ?別に僕をいつまでも苛めても何か出てくるわけでもないんで・・。
| パウン | 2009/03/15 12:56 PM |
POST A COMMENT









この記事のトラックバックURL
http://natsuco-i.jugem.jp/trackback/297
TRACKBACK



i am not an innocent but a girl.

凸凹にゆれる日々
いつだっておんなのこしてる
それをキロクする、とりあえず自分のために

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
カール・ウルフ
カール・ウルフ (JUGEMレビュー »)
カール・ウルフ,カルチャー
Africaサイコー
Sugarless GiRL
Sugarless GiRL (JUGEMレビュー »)
capsule
Starry skyサイコー
イロハ
イロハ (JUGEMレビュー »)
チリヌルヲワカ
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode